トップページ > ニュース > 2015-02-09 「HAKURYU-12」の完成、リース方式による運用開始について

ニュース

NEWS

「HAKURYU-12」の完成、リース方式による運用開始について

2015-02-09

当社は、東銀リース株式会社(BOTL 社)がシンガポールの造船所PPL Shipyard Pte. Ltd.に発注し、建造が進められていたジャッキアップ型リグ「HAKURYU-12」につきまして、平成26 年12 月12 日付で当社連結子会社Japan Drilling(Netherlands)B.V をレッシーとし、BOTL 社連結子会社のリグ保有会社Maple Maritime S.A.(Maple 社)をレッサーとするリース契約を締結しておりましたが、平成27年2月9日に本リグが完成し、BOTL社へ引き渡され、同日付でMaple 社に譲渡されたことをもって、本リグのリース方式による運用を開始いたしました。