トップページ > ニュース > 2013-05-27 新造リグの命名について

ニュース

NEWS

新造リグの命名について

2013-05-27

当社は、5月25日、シンガポールKeppel FELS造船所にて新造ジャッキアップ型リグの命名式を執り行い、本リグを「HAKURYU-11」(ハクリュウ‐イレブン)と命名いたしました。

本リグ最初の契約先となるベトナムConson Joint Operating Company(Conson社)からGeneral Manager Dr. Sonをメインゲストとして迎え、当社取締役社長 村田稔夫妻をはじめとする総勢90名を超える関係者が出席して式典が執り行われました。

gather_trim.jpg consongift.jpg

本リグは、掘削工事に向けた準備が完了次第、本年6月下旬を目処に、最初の稼働地となるベトナム沖へ曳航を開始する予定としており、Conson社との契約に基づき、7月からベトナムのブンタウ沖でファーム1坑(約100日)の掘削工事を開始する予定です。

inclitest_lit.jpg

「HAKURYU-11」は、自動化の進んだ最新機器や設備により、高い作業効率と安全性を備えるとともに、以下の特別仕様としており、同業他社の同型リグと比べて優位性を有しております。

  • ・ 最大2,000kips(907トン)までのやぐら(デリック)吊り荷重能力
  • ・ カンチレバーの移動範囲拡張によって拡大された掘削可能エリア
  • ・ 最大稼動水深を広げるために強化された脚(レグ)の強度
  • ・ 150人まで収容可能な居住区設備

「HAKURYU-11」のスペック:
/business/offshore/h11.php

本件に関するお問い合わせ先:
日本海洋掘削株式会社 総務部 電話:03-5847-5850