トップページ > ニュース > 2005-06-01 「第三白竜」のマレーシアでの操業体制変更

ニュース

NEWS

「第三白竜」のマレーシアでの操業体制変更

2005-06-01

当社は、マレーシアにおける合弁会社のパートナーであるUMW社との間の合意に基づき、2005年6月1日をもってセミサブ型リグ「第三白竜」の所有権をそれぞれの子会社に50%ずつ譲渡し、船籍をパナマに、船名も「NAGA 1」に変更しました。 これにより共同所有に移行した本リグの操業は、両社による合弁会社「UMW JDC Drilling Sdn.Bhd.」(UJD)を通じて行われることとなり、引き続きマレーシア海域での工事を継続する計画となっております。