トップページ > 環境安全活動 > トレーニング

トレーニング

HSQE

トレーニング

当社は、HSQEポリシーを業務に適用し、リグの安全操業を実現するため、次のトレーニングを行っております。

Basic HSQE Training

リグ上で勤務をするクルー全員が安全に作業することを目的とし、火災、応急処置等の緊急時の基本的な作業の学習、訓練を行います。

Job-Specific Training

職種毎に必要な専門的知識・技術の向上を図るトレーニングを行い、より安全な作業を目指します。

Training for a Specific Task

特別な役目を負ったクルー(消火チームのリーダー等)が、Basic Training, Job Specific Trainingに加え、作業を安全かつ迅速に行えるようトレーニングを行います。

Training for HSQE MS

HSQEマネージメントシステムの復習のため、リグ上の実際の経験に基づく特別なSafety Topicsを示し、将来の対策について検討するトレーニングを行います。

Supervisory Training

リーダーシップの向上、及び監督者としての人員管理能力向上のために、HSQEにおける予防的対処を学び、より良いチームワークをもって、安全な作業の履行を目指すトレーニングを行います。

HSQE on the Job Training

新しい作業員、または新しい仕事につく作業員に対して、その仕事及び周囲の環境について、作業を安全、かつ確実に行えるようトレーニングを行います。

Emergency Drill

リグ上で作業をするクルー全員が火災、緊急退船等、非常時におけるそれぞれの役割、行動を模擬訓練により確認し、緊急時にスムーズに行動できるようトレーニングを行います。

jdc_index-image02.png
jdc_index-image02.png jdc_training-image01.png

jdc_training-image02.png

jdc_training-image03.png