トップページ > 環境安全活動 > リグ勤務者のコロナ感染予防対策

リグ勤務者のコロナ感染予防対策

HSQE

リグ勤務者のコロナ感染予防対策

当社においては、リグ勤務者の健康と安全を確保するために、次の通り、安全確保の為に対策を行っています。

本社経営陣による緊急対策本部の設置

緊急対策本部を社内にて立ち上げ、リグ勤務者の健康と安全を確保するために、国内の新型コロナワクチン接種の手配や、各国コロナ感染状況をモニタリングして最新の情報を入手して、従業員の安全確保の為に対策を検討します。

乗船前の隔離及び検査

  • 操業国及び操業会社の指示に従った操業国入国後の自主隔離
  • リグ勤務予定者全員を対象とした隔離期間中のPCR検査

リグにおける健康・衛生管理

  • 健康状態(体温、体調管理質問事項)のチェック
  • 勤務場の衛生管理(手洗い、うがい、消毒)

リグ上で体調不良者が出た場合

現場監督者・管理者へ連絡、リグ常駐のドクター(Medic)・陸上提携医師からのアドバイスによる対応、必要に応じ、陸上へ搬送

リグ勤務者においてコロナ症状が発症した場合

コロナ症状の発症者
  • 1人用の部屋にて隔離
  • リグドクターによる健康モニタリング
  • 簡易PCR・抗原検査テストを実施
  • 陽性結果であれば、速やかに陸上への搬送アレンジ
  • 現地保健省の方針に従い、現地提携医療アドバイザーのアドバイスのもと医療機関に連絡

接触者
  1. 濃厚接触者と判定されたら、指定部屋にて隔離
  2. リグドクターによる健康モニタリング(所定期間)

下船後の対応

  1. 疑コロナ感染者が使用した隔離部屋と作業場の消毒
  2. 陸上医療機関でPCR検査、医療機関での処置
  3. (コロナ陽性と判断された場合、現地政府当局からの公式な推奨方針に従う)
  4. 感染の原因調査や発生防止策をクルー全体に共有する

定期的な消毒風景

disinfection.png

検温風景

thermometry.png

食堂風景

messroom3.jpg
messroom2.jpg

リグの検温器

messroom1.jpg