トップページ > 用語集 > Drill Ship

用語集

Glossary

Drill Ship

ドリルシップ

船型とも言われ、船に掘削機器等を取り付けたタイプの海洋掘削リグです。掘削作業時には船体を数個の錨で係留するのが従来からの方式ですが、スラスターを使って位置を保持する方式(DPS)が開発されました。このコンピュータを使った位置制御装置によってセミサブマーシブル型なみの安定性が得られ、大水深での稼働(1,500m以深)と高移動性が十分に発揮できるようになりました。移動時にジャッキアップ型やセミサブマーシブル型に比べて船が受ける抵抗が少なく、推進装置によって普通の船と同じように12-15ノットのスピードで自航できます。