トップページ > 事業内容 > エンジアリングサービス事業 > エンジアリングサービス事業の概要

エンジアリングサービス事業の概要

Our Business

エンジアリングサービス事業の概要

JDCは、海洋掘削エンジニアリングだけでなく、石油開発技術を提供しています。

高品質なエンジニアリングサービス、プロジェクトマネージメント、コンサルティングサービス、トレーニング、研究開発を提供できる経験豊富な技術者を有しており、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。これらの技術サービスは、お客様のご要望、業務効率の向上、安全性確保・環境保全に貢献することを最大の目的としています。

エンジアリングサービス

JDCがお客様に提供するエンジニアリングサービスは、低コスト、高効率を追及した個々のサービスのみならず、それらを統合した包括的なサービスを提供いたします。

坑井掘削・仕上げ計画

世界各地において豊富な掘削・仕上げ実績をもつJDCは、開発条件を最適化するに相応しい試掘井、評価井、開発井における坑跡、ケーシング、ストリング、トルクドラグ、ハイドロリクス、ビット選定等の基本的な各種技術検討に加えて、海洋、大偏距、難掘井等の特殊性を考慮した掘削計画を立案いたします。

開発計画および掘削経済性

石油・ガス開発における開発計画の立案、経済性の評価プログラムを提供いたします。

大水深掘削技術

大水深特有の問題点(水深、地層圧勾配、気象海象条件)、掘削リグ、掘削機器、レザバ条件等を考慮し、最適な掘削技術を提案いたします。

掘削リグ建造・アップグレード

新造またはアップグレードに関わるエンジニアリングを実施いたします。

浮遊式生産設備

FPSO、TLP、SPAR、FPDSOの浮遊式生産設備、SPS等のサブシー生産設備等の概念設計、基本設計、詳細設計を含むエンジニアリングを提供いたします。

サブシー機器、ライザー、フローライン

マニフォールド、アンビリカル、パイプライン、各種生産ライザー等についてお客様のニーズに合致したエンジニアリングを行います。

生産増進手法および機器技術

生産量が減退しつつあるプロジェクトに対し生産量を増進させる手法及び機器のエンジニアリングを提供いたします。

ワークオーバー技術

生産障害、各種機器メンテナンス及び交換作業について、実施計画の立案、作業船選定を行います。

廃坑、プラットフォーム撤去技術

生産期間が終了するプロジェクトに対し、その地域の法規・規制に則った廃坑、プラットフォーム撤去のエンジニアリングを提供いたします。

ライザー解析・係留解析

海洋掘削リグ・生産プラットフォームのライザー解析・係留解析をはじめとする海洋構造物の解析を行います。

各種ソフトウェアによる解析

お客様がご要望される掘削、仕上げ、生産等に関する技術について、ソフトウェアによる解析を行い、実務に役立つ情報を提供いたします。

jdc_drt-index-001.jpg jdc_drt-index-002.jpg jdc_drt-index-003.jpg jdc_drt-index-004.jpg

各種エンジニアリングサービスに関する詳細、ご相談、ご質問についてはお問合せからお気軽にご連絡ください。

お問合わせ先:日本海洋掘削株式会社 掘削技術事業部

Tel: 03-5847-5857 Fax: 03-5644-5712