工事事例

Our Business

工事事例

海峡横断離島送水管設置工事

当社は、日本で初めて、途中一度も海に出ることなく離島を直接むすぶ海底送水管路を設置することに成功しました。愛媛県での工事においては、花崗岩・閃緑岩を掘進し送水管を敷設しました。これにより波浪や船舶のアンカーによる管の損傷の心配がなくなりました。

花崗岩・閃緑岩を長距離貫通
小浦(発進)-来島(到達)450m 小島(発進)-来島(到達)760m

汀線アプローチ工事

通信・電力ケーブル

通信・電力ケーブルの陸揚げにおいて、当社の弧状推進工法(HDD工法)には次のメリットがあります。

1. 海岸付近の環境を守ります。 
2. 海中環境への汚染がありません。
3. 漁業、船舶運航などの妨げとなりません。

jdc_apt-appl-fig-002.jpg

海底ケーブル管路設置工事全景

代表的なケースでは、沖縄県で通信ケーブル、送電用ケーブルの陸揚げ管路設置工事を行い、珊瑚礁の下の岩を掘削し、海底環境を守って横断するリードドリル工法の特徴を発揮しました。この工法を使い、取水管、送水管などを同様に設置することも可能です。

jdc_apt-appl-fig-003-01.jpg jdc_apt-appl-fig-003-02.jpg
珊瑚礁をぬけパンチアウト ケーブル管路設置状況

深層水取水

jdc_apt-appl-fig-002.jpg



静岡県伊豆にて火山岩中に海洋深層水取水用の陸揚げ管路設置工事を行いました。

山岳貫通管路工事

当社は、山岳を貫くパイプラインの直線施工を硬岩・長距離で実施します。
これまで山岳地において大迂回を余儀なくされていた長尺管建設の施工延長・工期・工費を画期的に改善します。

赤松トンネル排水工工事( 国土交通省発注 )

トンネル内からコースコントロールして到達ポイント(未施工の土被り40mの立坑内)まで排水管路を敷設しました。その後の立坑施工によって削孔のコースコントロールの信頼性も実証されました。

jdc_apt-appl-fig-004-01.jpg jdc_apt-appl-fig-004-02.jpg
  トンネル内からの掘進

簡易水道導水管路工事 ( 佐渡市発注 )

迂回ルート約3000mを急峻な斜面を片切りして導水管路を敷設する旧来計画に対し、安山岩中650mを直線施工することで経済的かつ大幅な工期短縮でケーシング鋼管を敷設し、同ケーシング鋼管内に高密度ポリエチレン管を引き込みました。

jdc_apt-appl-fig-005-01.jpg jdc_apt-appl-fig-005-02.jpg
高密度ポリエチレン管
jdc_apt-appl-fig-005-03.jpg
山岳貫通ショートカット(黄線) 旧来計画(青線) 管路仕上げ

清流バイパス設置工事

清流水を下流へバイパスして流すため、硬岩に直線で600mm、長さ390mの孔を掘削し、外径450mmのHDPE管を設置しました。

jdc_apt-appl-fig-009-01.jpg jdc_apt-appl-fig-009-02.jpg
硬岩中に約φ600mmの孔を掘削して管路を敷設 HDPE管敷設状況

河川横断管路設置工事

各種パイプラインを、地中を通り発進側の地表から到達側の地表へ直接管路を敷設することができます。河川の横断工事では礫層など難しい様々な地層に遭遇しますが、問題なく速やかに管路を設置できます。

上水道管設置工事

大日川河川横断工事

jdc_apt-appl-fig-001-01.jpg jdc_apt-appl-fig-001-02.jpg
引き込みを待つ長尺管 長尺管の引込作業
jdc_apt-index-fig-002.jpg
揖保川弧状推進工事全景

ガスパイプライン工事

JDCは海外での施行にも対応、インドネシアで河川・鉄道・道路を地中で横断してガスパイプラインの設置をおこないました。

敷設工事全景 引込中のパイプライン(左) 引込み完了(右)
案件のご相談は≪こちら≫をクリック。

見積依頼書をご記入の上ご送付ください(FAX: 03-5644-5712)。


お問合せは、≪こちら≫をクリック。

わかりやすくお答えいたします。

  • 担当: 水平孔掘削事業部
  • TEL: 03-5847-5858
  • FAX: 03-5644-5712